旅行日本語を話すガイドのポンピドゥーセンター

全浸漬世界の現代アートが待って行く人には、修学旅行、日本語を話すガイドのポンピドゥーセンター-複合博物館、図書室、展示場、映画館. 毎年作成された、1977年にポンピドゥーセンターが訪れました6万人がそのような黒のスクエア"によっッチ、美術作品によるフリーダ-カーロ、マルク-シャガール、近代的な施設や観光にはパリから、会議スペースがあります。 購入オンラインチケット通Excurzillaへの集客を迅速ます。

パリ の他の観光スポットもご覧ください: コロセウム, フォロ・ロマーノ, Borghese Gallery, Domus Aurea, Castel Sant'Angelo, バチカン市

Excurzilla ヘルプセンター
24時間年中無休で対応しております。